>

疲れやすい人の特徴とは

やはり人間関係が多い

一般的には、男性よりも女性の方がSNS疲れを感じやすいと言われています。
現にSNSをしているだいたい半数以上の女性がそう答えているという統計も出ています。

ではなぜ疲れていくのでしょうか。
その中でも多く言われているのが、やはり人間関係だということです。
知っている人だけならともかく、SNS上で知り合ったもしくは再会したという人とも関わらざるを得ないという状態になるからだという声が多く挙げられています。
確かに最初は楽しく絡んでいても、何かのきっかけで仲違いをしたり、本音で話せなくなるということもありえますよね。

その他にはSNS上で繋がっている友達と自分を比較していくのが嫌になっていき、次第にSNSから遠ざかってしまったという事例もあります。

行動が気になる

そして意外かもしれませんが、他人の行動が気になったから疲れてしまうということがあるということです。

「人は人、自分は自分」と割り切れればいいのでしょうが、友達が楽しそうにしている投稿を見たり、自分よりもいいねやコメントが多いというのが次第に辛くなり疲れてしまったという人も多くいます。

また、自分を幸せに見せようとする人も疲れやすいと言われています。
投稿するために特に欲しいものもないのに買い物に行ったり、どこかに遊びに行ったりという必要以上に背伸びをするのを続けていった結果SNS疲れを起こしてしまったパターンです。

実は、SNS中毒の人も疲れやすいと言われています。
SNS中心の毎日を送り続けた結果、自分が何者かや自分からSNSを取ったら何が残るのかと自己嫌悪に陥り、SNS疲れを起こすということです。


この記事をシェアする